「栄養指導」とは、管理栄養士が医師の指示の下、患者様がより良い食生活を送れるように支援する方法です。糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症などの生活習慣病や低栄養などの病態に対し食生活によって改善していきます。

健康診断などで「食事気を付けて。」と指摘された方はいらっしゃいませんか?
食事といっても・・・食生活は十人十色。生活リズムも十人十色。料理の得手不得手も十人十色・・・。食生活の背景はお一人お一人異なり一概に同じとはいきません。
時にはご自身では気がつかなかった所に問題点が隠れていることがあります。そこで管理栄養士が食生活についてじっくりお話を聞き、その上で解決点を患者様と共に探していきます。
食事だけではなく、食事のタイミングや食べ方で血糖の改善が期待できることもあります。
食生活が気になる方は医師にご相談ください。栄養指導を通して、よりよい食生活へのサポートをいたします。

当院は、糖尿病療養指導士の資格を有した看護師・管理栄養士が在籍しており、患者さんと共に糖尿病治療が円滑に進むよう常に生活や食生活の支援をしています。
お気軽にお声かけください。

栄養指導時間枠

受付時間

午前
09:15~12:15
1枠45分

休診 休診

午後
14:30~16:00
1枠45分

休診

※ △は隔週での診察となります。ご了承下さい。