他の病院で甲状腺の通院をしていますが、から桃内科でも通院可能ですか?

当院では、バセドウ病、橋本病などを中心に甲状腺通院が可能です。どの甲状腺通院にしても、患者さんの病状により他の病院との連携が必要な場合もありますので、ご希望の場合はとりあえず一度受診していただき、状況を一緒に確認して相談したいと思います。

通院にあたりご注意いただきたいことは、当院での甲状腺の血液検査が、採血をした当日に結果が出ないということです。そのため事前に受診していただいて採血を行い、後日結果を見ながらお薬の処方をするようになりますのでご了承ください。もちろんかなり病状が安定している甲状腺では、受診ごとの検査が必要ない場合もあります。
甲状腺エコーは機械が空いていれば当日可能ですが、エコーを前提とした予約を取得することをお勧めします。

妊娠中ですが、通院可能ですか?

産婦人科でおかかりの医療機関と当院と、2か所へそれぞれ通院することになり、妊娠週数が進むとこれは負担になります。そのため産婦人科と同じ病院で甲状腺通院ができれば一番理想的ですが、難しい場合は多々あります。

当院の場所をよくご確認ください。ご自宅に近いでしょうか、または産婦人科さんに近いでしょうか。
通院の時間と体力を考慮の上問題なさそうでしたら、かかりつけ産婦人科の先生からの紹介状をご持参の上お越しください。紹介状がない場合は、甲状腺に関する検査結果がわかるものと、母子手帳を持参してください。

妊娠中に甲状腺の薬を飲んでいたけど、その後忙しくて途切れました。

妊娠すると、お薬の量が変わるのも甲状腺あるあるですね。その場合、出産後にお薬が不要になる方、増える方、いろいろです。

甲状腺は、お薬を飲まなくなってもなかなか自分でその変化がわかりにくい臓器です。なのでそのまま忘れることもあります。忘れたままでも当院では誰も「ダメじゃないの!」など怒ったりしませんので、思い出した時点でお気軽にご相談ください。できれば妊娠中に飲んでいたお薬の名前や量がわかるものを持ってきてもらうと助かります。