大切な人との合言葉

から桃は、「唐桃」から由来しており、植物のあんず「杏」の別名です。

あんず、apricotは、院長が高校時代より何かにつけて友人と共有してきた代名詞でもありました。
例えば、インターネット黎明期には、ハンドルネーム(今となっては懐かしい言葉です)に、携帯電話のメールアドレスに。お互いどこかにapricotを組み込んでいました。

クリニックは、わたしがこれまでの人生で培ってきた経験と技術、そして何より信頼できる仲間との大きな船出になります。

名前を考えるにあたり、地名であったり、わたしの個人名などももちろん検討しましたが、たくさんの人に支えられてできあがり、今後たくさんの人に来院して空間や体験を「共有」してもらうことから、わたしにとっての大切な人との合言葉であるapricot、あんずから、ちょっとひねって「から桃」を選びました。

関西の方では「杏」と書いて「からもも」さんとお呼びする苗字もあるそうですが、わたし含め、東日本ではあまり一般的な言葉ではないと思います。

から桃内科を通して、から桃があんずという意味なんだなと知っていただくだけでも面白いなと思っています。

医師

熊谷尚子 / Kumagai Naoko

略歴

  • 日本大学医学部卒
  • 仙台赤十字病院 初期研修医
  • 日本赤十字社医療センター 内科後期研修医
  • 東京都立広尾病院 血液内分泌代謝科 医員
  • 医療法人慶友会 守谷慶友病院 内科医師
  • 医療法人沖縄徳洲会 千葉西総合病院 内科医師

資格

  • 日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医

診療内容

内科一般、 糖尿病、コレステロール、高血圧、痛風、尿酸、甲状腺、他内分泌疾患、禁煙外来 睡眠時無呼吸症候群

健康診断で医療機関受診を勧められた方
血糖、コレステロール、血圧、尿酸、肝機能障害、甲状腺

診療案内

受付時間

午前
08:00~12:00
診療09:00から

休診 休診
12:30まで

12:30まで

午後
14:30~17:30
診療14:30から


(予約のみ)
16:30まで

休診